結婚指輪購入口コミ「上品さが勝るというのが現実」 | オシャレなあの指輪も手作り!

HOME » オシャレな指輪 » 結婚指輪購入口コミ「上品さが勝るというのが現実」

結婚指輪購入口コミ「上品さが勝るというのが現実」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚5年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻:216,000円 自分:108,000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

地元ではちょっとメジャーなブランドだったことと、妻のリングが小さなダイヤで散りばめられていてとてもオシャレなデザインだったこと、ダイヤのカットの輝きが控えめで使ってもそこまで悪目立ちしないということがポイントでした。

また、実際にサンプルを確認したところ、とても落ち着いた質感で、ペアとなっていた自分(男性)のデザインも落ち着いていて感覚的に優れていた印象を受けたのは良かったと感じたことから、この指輪に決めm最多。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

ロイヤルアッシャーの背景(英国王室のダイヤカットも手掛けた)というブランドのバックグランドが気に入っています。

とても上品な質感も良かったのですが、ちょっと輝きが落ち着きすぎているかなと言う点が悪かった点です。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

YOUTUBEなどで一時期CMが頻繁に打たれていたNIWAKAも和風で気に入っていたのですが、妻に名前やデザインで否定されたため、却下しました。

それ以外にもダイヤモンドシライシなども良かったのですが、最終的にロイヤルアッシャーに落ち着きました。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

デザインが落ち着いていて、それでいて地味になり過ぎず、時々眺めることがあります。

ブランドもそこまでマイナーなブランドでないため、つけていてささやかな所有欲を満たしてくれてているのがこの指輪の魅力で気に入っている点です。

裏の刻印もきちんと打ってあるため記念日を思い出すのに便利と言うメリットもあります。

サイズに関しては時々外しているので今も問題なく使えているのもポジティブなポイントです。

妻の指輪のデザインも5年経った今でも美しさを保っており、結婚式の良い記憶を思い出すことも少なくありません。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします

ダイヤモンドの輝きや派手さも大切です。

確かに結婚式ではやや派手めで輝いていた方が結婚式映えします。

しかし、結婚は長い期間一緒に過ごすことを意味しますから年数がたつごとに上品さが勝るというのが現実です。

そのため、一生つけることになる指輪でもありますから個人的には派手さよりも上品さを重視して石のカットにもこだわった方が良いと思います。

長い目で見た選択をするというのが個人的に購入のアドバイスとして伝えたい一番の主張です。