100万円以上の結婚指輪とは | オシャレなあの指輪も手作り!

HOME » オシャレな指輪 » 100万円以上の結婚指輪とは

100万円以上の結婚指輪とは

100万円以上の結婚指輪

結婚指輪も選ぶものによって価格はまちまちです。

安い指輪になると1万円以内という例もあるのですが、高いものになると100万円以上という例もあります。

その100万円以上の結婚指輪になるとかなりの高級品となり、指輪のグレードも非常に高くなります。

どこにこのような指輪があるのでしょうか?
たとえば海外の有名ブランドでは100万円以上の結婚指輪が見つかることも多いです。


どんなモデルになるのかというと、ある海外ブランドの例ですが、ホワイトゴールドで作られた少し幅広の指輪で、そのリングの表面にびっしりとダイヤモンドをしきつめたモデルとなります。

使われている宝石の数は100個以上となり、一目で高級品とわかる指輪になっています。

この結婚指輪のお値段は200万円近くとハイジュエリークラスの結婚指輪になります。

このブランドにはこのようなハイグレードの結婚指輪がほかにもあり、もっと高級なものになると500万円以上というお値段になります。

先ほどのモデルと同じようにホワイトゴールドのリングの表面にびっしりとダイヤモンドをしきつめたモデルとなるのですが、こちらは先ほどのものより大きな宝石を使っていることからお値段も高くなっているのです。

このように100万円以上の結婚指輪も見つかりますが、一般のブライダルジュエリーのブランドよりも、ハイジュエリーを扱っている一部の高級ブランドで探すと見つかりやすいでしょう。

高級な結婚指輪はもちろん手作り

これら100万円以上の結婚指輪はもちろん職人の手作りとなります。

機械だけで簡単に作られるものではなく、その指輪を出しているブランドの職人が手作りで完成させています。

人の手できちんと作られた高級な結婚指輪を探しているならご紹介したようなブランドで作られているものを選ぶといいでしょう。

ちなみに高級品以外の結婚指輪もきちんと職人が手作りしているものです。

100万円以上するような高級品でないとそのような手作り品を買えないわけではありませんから、用意できる予算に応じて指輪のグレードを選ぶのもおすすめです。